2009年 07月 20日
群馬県 菅沼→金精 ルリビタキ
やはりコマドリが撮りたい。

またまた奥日光へ。
奥日光の先は群馬県です。
菅沼の日光白根山登山口からちょっと日光よりに戻った所から入る登山道へ
今回も入りました。
前回は途中で引き返したから今度は金精神社のある登山道の分岐まで
行ってみたいと思いました。
そこは、温泉ヶ岳(ゆせんがたけ)と日光白根山方面への分岐となっています。

標準的なコースタイムは45分。
でも、私はおおよそ4時間かけて歩きました。
鳥撮り恐るべし。笑

まあ、道に迷ってしまったこともありますけど。
とてもはっきりした登山道なので、普通は迷うことはないのでしょうけど・・
てか気づけと。笑

登った先、金精神社があるところは標高2024m。
とはいえ、登り始めが1700m台なので大した「登山」ではないのですが、そこに広がる
光景は、やはりすがすがしいものでした。

湯ノ湖と男体山かな?
d0144548_1955812.jpg



足元の笹に交じってクルマユリ。
d0144548_19464657.jpg




鳥はというと、コマドリは声だけ。
ルリビタキとはたくさん会えました。
あまり良く撮れませんでしたけど。笑

さっそくブレ写真ですが、懸命に鳴いているのがなんとも愛おしいので。
d0144548_1949092.jpg



ぜんぜん止まりませんでしたが、肉眼の残像のようで気に入ってます。
d0144548_19501922.jpg



今度はちょっと陽のあたる所なので、ヨシ。だけど、陽が強すぎる・・。
d0144548_19513378.jpg



雄は暗~い所ばかりでしたので、こんなのしか撮れませんでした。
これでISO400・・・・・。ん~。
d0144548_1953988.jpg




コマドリは来年に持ち越しですね。
残念。
この前、姿を見られたのは、本当にラッキーだったのかもしれません。


そして、この金精神社のある分岐からは金精峠の日光側にも降りられるのですが、
こちらに降りるとR120を通って戻らなくってはならなくなるので、また折り返します。

今度はコースタイムに挑戦だ!
下りなので標準コースタイムは30分です。
いや、戻りもコマドリを狙おうと思っていたのですが、あまりの暑さに鳥の声も少なく
なっていたのと、どれだけ私はアシが遅いのか?を知りたかったのです。

で、かなり頑張って歩きましたが、40分もかかりました。
ん~日光白根山にいつか登りたいと思っていますが、時間にかなり余裕が必要な感じ。

頑張ります!

今回、会えた鳥(撮れませんでしたが)
キクイタダキ、ヒガラ、キバシリ(初見です)
[PR]

by 92thunderbird | 2009-07-20 20:02 | ルリビタキ


<< チュウサギ      またしてもオオヨシキリ >>