2009年 06月 21日
サンコウチョウ
とうとう会えました。
名前の由来となった鳴き声も聞けました。

フィーチーホイホイホイホイなどと囀り、最初の節が「月、日、星」と
聞こえることから三光鳥となったそうな。

まあ、でも月・日・星と聞こえるかどうかと言われれば微妙。
もう抱卵に入っていたのでフルコーラスではあまり囀りませんでしたし。
ホイホイホイはちゃんとそう聞こえます。

それにしても、雄は尾が長い!
東南アジアの方から渡ってくるらしいですが、この尾をひらひらさせながら
渡ってくるのでしょうか?
水色のアイリングと嘴が暗い林でなんとも鮮やかでした。
水色の嘴なんて、なんだか嘘みたい。
(あ、サンコウチョウ様失礼しました)

余談です。
さっきくぐっていて発見しましたが、サッカーのジュビロ磐田のクラブエンブレム
サンコウチョウなんですね。
マスコットキャラクターもサンコウチョウらしいですよ。
どうやら静岡県の鳥がサンコウチョウらしいです。

d0144548_1552161.jpg



d0144548_15523769.jpg




今回は暗い所でしたのでISO800。
それでもシャッタースピードはよくても1/50secとか1/60。
ん~もっとシャープに撮りたかった。
でも、ISO800でもなんとか見られるレベル。
やはり、被写体が近いこと(ちょっと遠くのキセキレイはダメダメでした)、
ノートリであることでなんとか実用レベルなようです。
前にISO100以外は使い物にならん!(鳥撮り)と言いましたが、私の撮影技術の
未熟さと思いこみであったようです。
((プリントすると辛いだろうな~でも、ライファーなのでプリントしちゃおう♪)
[PR]

by 92thunderbird | 2009-06-21 15:52 | サンコウチョウ


<< サンコウチョウ 雌      奥日光 >>