「ほっ」と。キャンペーン
2010年 06月 13日
とうとうコマドリに
会えました。

もう2週間ほど前になりますが、去年は姿を見ただけのコマドリに
会えました。

暗いは、遠いは、でしたが、やっぱりうれしい。
しかしながら、これでISO400。んん~。
d0144548_1657084.jpg




ピンが来ていませんけど、大きな口を開けて鳴いています。
(これはトリミング)
後ろにルリビタキがちょこんといるのがおかしいですね。
d0144548_16582895.jpg



[PR]

# by 92thunderbird | 2010-06-13 16:58 | コマドリ
2010年 05月 23日
夏鳥遠征その6 メジロとオオヤマザクラ
載せ残しになっちゃいましたけど、メジロとオオヤマザクラ。
メジロの嘴は花粉がいっぱいですね。
d0144548_12491254.jpg
[PR]

# by 92thunderbird | 2010-05-23 12:49 | メジロ
2010年 05月 11日
夏鳥遠征その5 ルリビタキ
こちらでは冬鳥な感じですが、漂鳥なので、この時期亜高山帯に向かって
移動をしている最中なのでしょう。
標高900mのこの地に一時滞在です。
でも、初日だけでその後は見かけませんでした。
気温が急激に上がったから山に向かったのでしょうね。
d0144548_20541834.jpg



私の3大青い鳥のルリビタキ、オオルリ、コルリ。
今年はコルリを初撮りしたいな~。


[PR]

# by 92thunderbird | 2010-05-11 20:54 | ルリビタキ
2010年 05月 05日
夏鳥遠征その4 コサメビタキ
地味だけど、とてもかわいいコサメ。

d0144548_21122327.jpg



[PR]

# by 92thunderbird | 2010-05-05 21:09
2010年 05月 04日
夏鳥遠征その3 オオルリ
3個体位いたのですが、そのうちの1個体はちょっと控えめにさえずっていました。
去年もこの時期、雌は全く見ないのですが、やはり雌は雄よりも遅れてくるので
しょうかね?

ちょっと遠かったのが残念。

d0144548_16125011.jpg



d0144548_16405616.jpg



d0144548_2151888.jpg



[PR]

# by 92thunderbird | 2010-05-04 19:56 | オオルリ
2010年 05月 04日
夏鳥遠征その2 山野草
第2弾は鳥ではなくって花。

大町市はヤマザクラが満開、タムシバも満開、トクワカソウも
今を盛りと咲き誇っていました。
家の方と一カ月位違うかな?
もっとも、撮影場所は標高900m、大町市街でも標高700m程度あるようです。
ちなみに大町市は長野県の北西部にある市。
立山黒部アルペンルートの長野県側玄関口。


それにしても、見たこともないのに会ったのと、そんなのもあるの?な感じ。
やはり所変われば、で面白いもんですね。

まずは、イワウチワならぬ「トクワカソウ」

なんと美しい。
d0144548_14221576.jpg




歩けども歩けども、斜面一帯の見事な大群生でした。
d0144548_142318100.jpg



■トクワカソウ■
イワウメ科. イワウチワ属。
トクワカソウはイワウチワの変種にあたり、主に日本海側の低山から
亜高山帯にかけて分布する。生える環境は母種のように岩場ばかりでなく、
落葉樹林下でもわりあいに見かける。
母種よりも全体に大きく、葉のつけねがイワウチワではくぼんだ心形に
なるのに対して、トクワカソウではくぼみのない円形であることで区別できる。
・・・・・・・・のだそうだ。

そんな変種があるとは、まったく知りませんでしたね。
((でも、群生のなかのいくつかは葉が心形な感じのもあるね?)


そして、こりゃなんだ??のイワナシ。
見当もつかなかったこのイワナシ。
帰ってから探し当てるのにちょっと時間がかかりました。笑
d0144548_14271100.jpg



■イワナシ■
ツツジ科イワナシ属
亜高山の樹林内や傾斜地に生える小低木。
秋に果実が付き食べられる。(おいしいんだそうだ)




それと、コブシだと思っていたら、「タムシバ」なんだそうで。
d0144548_14342367.jpg



■タムシバ■
モクレン科モクレン属の落葉小高木。
葉はコブシの葉が広倒卵形なのに対し、タムシバは広披針形または
長楕円形で、タムシバの方が細長い。葉裏もタムシバの葉裏は白味を
帯びている(コブシは緑色)。またタムシバの葉は噛むとキシリトールの
ような甘味がする。
花はコブシによく似ているが、コブシが花の下に葉が一枚ついている
のに対し、タムシバは花の下に葉がないことで見分ける。
・・・・・・・・・・なんだそうだ。

ほ~。

そうそう、まだ花をつけてなかったけど、見たことのない葉っぱのスミレが
たくさん。
種類がやはりこちらとは違うのか。
スミレの旅もいいなぁ。
[PR]

# by 92thunderbird | 2010-05-04 14:41 |
2010年 05月 04日
夏鳥遠征その1 キビタキ
夏鳥遠征です。
長野県大町市は昨年は4月の終わりに行ったのですが、
それよりもちょっと春が遅いようでした。

イカルがさえずっているのを初めて聞きました。
その他、アオゲラ、コゲラ、ツグミ(まだいた)、オオルリ、ヒガラ、シジュウカラ
モズ、コサメビタキ、ルリビタキ、イワツバメを見ました。

d0144548_3595496.jpg




d0144548_15314232.jpg



[PR]

# by 92thunderbird | 2010-05-04 03:42 | キビタキ
2010年 04月 18日
隠し撮りw
ガーデンテーブルの上のオレンジに来るヒヨドリ。
窓越しに隠し撮りです。笑
d0144548_2338365.jpg

[PR]

# by 92thunderbird | 2010-04-18 23:38 | ヒヨドリ
2010年 02月 22日
ジョウビタキ
家の周りを縄張りときめこんだジョビ嬢です。

家の裏で呼んでいたので撮りに行きました。
ちょっと画像がイマヒトツですが。

このホオノキから地面に降りて餌取りをしていました。
d0144548_22495721.jpg




今年は家の近くのジョウビタキポイントに家が建って鳥見にいけません。
残念だな。
[PR]

# by 92thunderbird | 2010-02-22 22:52 | ジョウビタキ
2010年 02月 17日
シロハラ
うす暗い所にいるもんだと思うが、毎年この梅園にはシロハラがうろうろしている。
少なくとも2羽いるみたい。
かちあってたけど、お互いスルーでした。

しかしながら、シロハラの雄と雌は区別がつかない。


水浴びしたんですのよ。ぷるる。
d0144548_19412087.jpg





よぅくお手入れしますのよ。あらよっと。
d0144548_19414334.jpg





ちょっと日向ぼっこ。
d0144548_19421188.jpg





これは別個体だったかな?
d0144548_1943453.jpg



[PR]

# by 92thunderbird | 2010-02-17 21:26 | シロハラ
2010年 02月 16日
ルリビタキ
ときどき、ジョウビタキに追い払われていました。
ルリ弱し。笑


ちょっと陽が強すぎて色がうまく出ませんでした。
d0144548_1925439.jpg




梅×ルリビタキ
d0144548_19264294.jpg




ピン甘ですけど、うまく梅とからんだので。
d0144548_19302872.jpg



[PR]

# by 92thunderbird | 2010-02-16 18:57 | ルリビタキ
2010年 02月 14日
ジョウビタキ
ひさびさの鳥撮り。

昨日の降雪で雪×鳥を狙ったけど、もう融けていた。
筑波山の梅林からうっすら雪化粧の男体山。
梅林は今年は開花が遅いようで、紅梅は9分咲き、白梅はほとんど蕾。
来週から梅まつりだからちょうどいいかな?
でも、鳥撮りは梅まつり前じゃないと出来ないね。
d0144548_17122337.jpg




本日の鳥はジョウビタキ 雄2 雌1 、ルリビタキ 雄1、シロハラ1、ツグミ1、シジュウカラ2。

まずは大好きなジョウビタキから。



地面を突っついていました。
d0144548_179598.jpg





梅(蕾)×ジョウビタキ
d0144548_1793867.jpg





とまっているところがイマヒトツですが、
いや、もうどんだけかわいいのかと。笑
d0144548_17102118.jpg





ダメダメ写真だけど、面白かったので。
ジョビバトル。笑
なるほど、膨れるのは威嚇なんだ。
去年雌に膨れていたっけ。笑
d0144548_17183164.jpg





次回はルリビタキです。
[PR]

# by 92thunderbird | 2010-02-14 17:19 | ジョウビタキ