タグ:野鳥 ( 171 ) タグの人気記事

2009年 05月 02日
ヒガラ
長野県では、こんな出会いもありました。

群れでにぎやかなヒガラ。

前に北海道で撮ったときにはかろうじてヒガラと分かる程度でしたが、
これは良く分ります。

ヒガラは日本産のカラ類の中では最小で11cm。
短い冠羽があり、後頸から後頭にかけて縦に長い白斑があります。
翼帯は2本。(シジュウカラは1本)
シジュウカラのように胸から下尾筒にかけてのネクタイ模様もありません。

長野県は大町市のヒガラです。


d0144548_21291475.jpg



d0144548_21282768.jpg

[PR]

by 92thunderbird | 2009-05-02 21:30 | ヒガラ
2009年 05月 01日
ルリビタキ
ああ、こんなところで出逢うとは。
ここで標高850m。
もう少し上に行くのだろうか?
それともここで繁殖するのだろうか?
いっぺんだけさえずっていたけど、あとは地鳴きのゲゲッだけでした。
少なくとも3個体いるようで、あっちこっちと飛び交っていました。

まさかの出会いですが、今期もっともよく撮れたルリビタキかもしれません。
正面からだと、胸の白がちょっと灰色っぽくなるという繁殖期の色が出ていました。
d0144548_023110.jpg

[PR]

by 92thunderbird | 2009-05-01 20:48 | ルリビタキ
2009年 04月 30日
キビタキ
もう、どんだけかわいいのかと。
どんだけステキなのかと。

彼はその自分の素敵さに気付いているのだろうか?

・・・・と思ったら英語名はNarcissus Flycatcher だった。笑

d0144548_94728.jpg



d0144548_21363831.jpg



d0144548_22481734.jpg



なんと惜しげもなく(?)2羽もいました。

恐るべし長野県。笑


さらにキビタキ雌コサメビタキもいました。
d0144548_2326187.jpg




それにしても、キビタキ、オオルリは東南アジアから渡ってくるそうですが、
寒くないんでしょうかね。
この季節の信州の山は朝なんかひとケタ前半ですよ。
話は飛びますが、2羽一緒にいたというとこは(一緒の枝にとまったこともあった)
まだ渡ってきたばかりなんでしょうかね?
[PR]

by 92thunderbird | 2009-04-30 21:37 | キビタキ
2009年 04月 29日
オオルリ
幸運。
ありえない位の。

まさかオオルリ。
d0144548_20455339.jpg



d0144548_21541963.jpg



ちょっと遠いですが、雰囲気がよかったので。
d0144548_22047100.jpg



なんと2羽。
d0144548_2241394.jpg



27,28,29とダムを見に長野(一部富山)に行って来ました。
もちろんダムはよかったのですが、思いもせぬ幸運に恵まれました。
もう、コワイ位。
もう、くらくらする位。
そう、オオルリだけではなかったのです。
素晴らしい体験。
うっとり。

これから紹介していきますね。
[PR]

by 92thunderbird | 2009-04-29 20:34 | オオルリ
2009年 04月 26日
シジュウカラ 
巣箱のヒナに餌を運ぶシジュウカラ。
すごく頻繁に雄雌共に出入りしています。
見ていると飽きないですね。
本能とはいえ、よく頑張ってるな~と思います。
生き物ってスゴイ。
d0144548_152238.jpg

[PR]

by 92thunderbird | 2009-04-26 15:01 | シジュウカラ
2009年 04月 23日
シジュウカラ営巣記録
今日は半休でした。
風はありましたが暖かく、バイクで走ろうかな?と思いましたが
まず、シジュウカラの様子を伺いましょう。

はて?かなり出入りが頻繁です。
しかも、巣箱に入るのにも以前のようにスパーンと入るのではなく
ちょっと速度を落として入っています。
むむ?
d0144548_18163045.jpg



あら?
出るときに何か咥えています。
ふん?
d0144548_18203492.jpg



孵った?孵ったのか?

それにしても、ちょっときつかったかな?
巣箱の穴。笑
こんなものかな?
ちなみに直径28mmです。
d0144548_18262573.jpg



d0144548_18265660.jpg



15分にいっぺん位やってきます。
やはり雄が頻回ですね。
d0144548_183243.jpg



雌も30分にいっぺん位出て行って餌を運びます。
d0144548_18313737.jpg

すべてトリミング無なのですが、待っているときに4:3やら3:2やら16:9やらに
変えて撮っているので、ちょっと画像の縦横比がまばらになっちゃいました。
ちょっと飽きると巣箱の木に絡んでいるヤマフジなんかを撮ってましたから。

まあ、それはいいとして。

おおよそ、雌の方が慎重でした。
雄は私が近くにいても平気で餌を運びこみますが、雌はちょっと様子を伺ってからです。
もう引き上げようと歩きだしたら、雌が巣箱から出ようと・・・・・
d0144548_18412136.jpg



したところで、目が合っちゃいました。
雌、そのままフリーズ。
雌が何か言いたげな表情。笑
数秒にらめっこになりましたが、私の頭をかすめて飛んで行きました。

む・?雄は雌の前に出て行ったし、雌が今出たということは・・・・・・留守。
それでは帰ってこないうちに失礼して。
d0144548_18485313.jpg



ヒナ、9羽でしょうか。
ISO800なのでちょっと画像が荒いですが。
明らかに嘴が確認できるのが7羽。
画像下の方にわずかに黄色い嘴があるようなのが一羽。
それと、右に嘴はよく確認できませんが、目が2つ並んで見えるのが一羽。

ピーピーではなく、チヨチヨチヨと鳴いていました。
ほんとに小さな声で。


いつ孵ったのか正確には分かりませんが、約16日位で巣立ちとなると
5月の連休明けの週末くらいでしょうか。
巣立ちを見たいですね。

参考営巣記録→こちら
[PR]

by 92thunderbird | 2009-04-23 18:21 | シジュウカラ
2009年 04月 19日
シジュウカラ 巣箱
とうとう撮れました。

このシーンが撮りたかった!

もうね、すんごい速さで入るんです。
ホントに一瞬。
我ながらよく撮れたもんだ!
何度も出入りはあったけど、撮れたのはこれが初めて。
d0144548_18213889.jpg




今日は朝8時から公民館の掃除でした。
珍しく早起きをして(なんと5時半!)
公民館の掃除の前に・・とキジを撮っていました。
すると
d0144548_18265220.jpg



巣箱を掛けた木にシジュウカラ。
ずっと卵を抱いていたのでしょう、胸からお腹の羽毛が乱れています。
どことなく表情もお疲れ気味。

その後、15時半位から巣箱の近くの地面に座ってシジュウカラの動向を見てました。
何度か出たり入ったりした後、不意に巣箱の屋根に。
d0144548_18341591.jpg



彼女はしばらく、そう15分以上もこのまま立ち位置さえ変えずにいました。
私も一体何ショット撮ったか!
その後、はらりと舞い降りるとそのまま巣箱へ。
(この時は巣箱に入る瞬間は撮れませんでした)

ふ~まったく見ていて飽きないです。

巣箱に雌が入ってしばらくすると、雄が雌に食事を運んで来たり、
またある時は一緒に食事を摂ろうと迎えに来たりするのです。

迎えに来た雄
d0144548_18465335.jpg




卵は4月11日で10個。
出払った隙に撮りました。(4月11日撮影)
d0144548_1921119.jpg



確か4月の4日で5個だったので、一日1個ずつ産むそうですから
産み終えたのはおそらく4月の9日。
2週間程度で孵化するそうなので、今週半ば~末にはヒナが誕生するはずです。

今日は、まったく幸せな鳥見鳥撮りとなりました。
[PR]

by 92thunderbird | 2009-04-19 18:39 | シジュウカラ
2009年 04月 17日
キジ ペア
今朝もキジはデートです。
d0144548_2133311.jpg



d0144548_2134717.jpg



もう少しお付き合いしたかったけど、こちらはtime up.
雄はかっこよく見せるためでしょうか身体を膨らましているのが面白かったです。
手前でボケてるのは、2年生なのでまだ取らずに伸ばしてるタラノキです。
[PR]

by 92thunderbird | 2009-04-17 21:08 | キジ
2009年 04月 12日
キジ ほろうち
この時期、キジはさかんに鳴きますね。
今年はウチの裏によく現れるものが一羽、それと近隣の畑の方にいるのが一羽。
片方が鳴けば、こちらも負けじと鳴いてほろうちです。
どどどどど、というほろうちの音は近くで聞くとなかなかに迫力がありますね。

ケーンケーンと鳴いて、
d0144548_14201372.jpg



ほろうちです。ほろうち、きれいに撮れたらいいのに。笑
d0144548_14205920.jpg



自身が後ろにさがってしまいそうですね。
d0144548_14213317.jpg



お疲れ様。体力を使いそうですね。
d0144548_1423469.jpg

[PR]

by 92thunderbird | 2009-04-12 19:59 | キジ
2009年 04月 08日
キジ ペア
朝、起きぬけに2階の窓から裏を見るとキジがのんびり食事をしていました。
近い。
さっそくカメラを取って外に。
激写♪
((もう、この時点で遅刻してもいいとさえ思った自分がコワイ)

すると、キジ雄がちょっと膨らみ始めました。
??
次の瞬間、カメラの液晶に(シロートなのでファインダーは覗かない 笑)茶色い影が。
ナンダ?
・・・・・・!!なんと雌が来ました。
おお。
雄は、雌の前を通せんぼして羽をピラァァァ~なんて広げています。
((残念ながら、このディスプレイは撮れませんでした)

ああ、なんて幸せ。
しかも遅刻もせずにすみましたし。笑
d0144548_18355291.jpg

d0144548_1836893.jpg


今回の画像はISO400です。
まずまずですね。
((でも、ISO200位でもよかったかな)
ISO上げると画像が荒れ荒れで使い物にならないというのは、
やはり最初のころの思い込みだったのかもしれません。
だいたいにして最初のころは、そもそもブレブレ量産でしたし、露出もなにもあった
もんでもないし、結構トリミング(←これが影響大か)もしていましたし。
これの一番最後
確かISO800でした。
あと、ISO200で撮ったムクドリもこんな感じ
でも、ムクドリは7月という季節のせいで空気が澄んでいなかったというのも
あるかな?
夏はなにを撮ってもこんな感じでしたし。

今回はまったくのノートリです。
さて、これからISOを上げていろいろ試してみたいと思います。
[PR]

by 92thunderbird | 2009-04-08 18:36 | キジ